無垢フローリングってどんなもの?

無垢フローリングっていうと、渋いイメージがありますが、結構いい感じ。

無垢フローリングのいいところを紹介

無垢フローリングってどんなもの?

無垢フローリングの素材は、家にこだわりがある人のよく使われています。

確かに合板と無垢フローリングを比較すると、すごくわかりやすいです。

ちなみにつぎたしのない、自然素材のことを差します。

どちらが見やすいかというと、やっぱり無垢フローリングなんですよね。

日本人はやっぱり木材の家の方が好きなんだなって実感します。

実際に日本人は昔は木材のみを使用した家で住んでいました。

合理性や近代性が加わって今の形になり、安い住宅も増えてきましたが、素材へのこだわりは必要です。

実際昔の家の方が長く持ちますし、今の住宅は30年位が目安ですよね。

100年住宅というのもありますが、こまめなメンテナンスは必要でしょう。

自然素材故に無垢フローリング素材の床は多少のそりやゆがみなど起こりやすいようです。

とはいえ、それ以上のメリットもありますし、外観にこだわる人はいいみたいですね。

確かに資金があれば、かっこいい方がいいですもんね^^渋いイメージあったけど、実際はいい感じ。

しかし、住宅は色々な素材がでていますよね。

壁素材なんかもいまはサイディングとかもあるみたいし、若いころは知らなかったけど、メンテナンスをしないといけない期間とかもあるようです。

ただ、洋風のレンガ素材とかは100年位もつとか?とはいえ、何世代も住む家は今は中々ないからどうなのかな。

無垢フローリングドットコム-フローリング・床材の販売 全国送料無料


Copyright (C) www.tiankaiwenyun.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングのいいところを紹介