無垢フローリング、最近の加工は?

無垢フローリングは天然素材を使いますが、感じはそのままな加工品も。

無垢フローリングのいいところを紹介

無垢フローリング、最近の加工は?

無垢フローリングのイメージはというと、価格は高いけど本物感があり、木の香りがするいい家というのがあると思います。

それに足の触感がいいのも特徴でしょう。

価格が高いのがデメリットな無垢フローリングですが、天然素材を使いつつ、感じはそのままな加工品もあります。

どういったタイプかというと、合板を基礎にして、その上に自然素材を上乗せしたままです。

これを聞いた時、よく考えたなって思いました。

実際に無垢フローリング素材が好きな人って、木の香りが好きな人、その触感が好きな人、それに色合いが好きな人など好きなポイントは色々あります。

その中で予算と比較して、考えて行くわけです。

その点張り合わせでしたら、普通の無垢フローリング加工をするより、総予算は少なくなります。

それに長期間の使用で、隙間などできてくるといったデメリットも解消しますよね。

上手い事考えたものです。

触感や色合いもクリアしていますし、普通の無垢フローリングより、メンテナンス的なポイントではいいのかもしれません。

ですが、これだと木の香りが期待できないかなあ…所詮は一部ですもんね。

全て自然素材を使った家は数年経過しても木の香りがするといいます。

こだわりの家のメリットを全て再現するのは、難しいということですね。

やっぱり自然素材は強いですよ。


Copyright (C) www.tiankaiwenyun.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングのいいところを紹介